もちこの気になるメモ

最近話題のモノ・コトをお届けします!

歯舞群島が読めない島尻安伊子大臣は何が問題?読み方は…

   

大臣が会見で「歯舞」が読めず「はぼ…何だっけ」

…と発言したことが問題になっています。

「はぼまい」群島という北方領土のひとつです。

「はばまいだと思ってた」

「正直読めないんだけど…」

と思った方もいらっしゃると思います。

「歯」を「はぼ」というのは特殊ですよね。

ただ大臣は一応「はぼ」と言えているので、ど忘れなのか、声に出した途端自信がなくなったのか…って感じでしょうか。

完全に分からなかった訳ではなさそうです。

それなのにちょっとしたミス大きく取り上げて問題視するのはどうなの?

と、思う方もいらっしゃるでしょう。

この一件が問題視されているのは、この大臣の立場が大きく関係ありました。

 

スポンサードリンク

 島尻安伊子氏

問題になった島尻氏は、沖縄及び北方対策担当大臣です。

その名の通り、沖縄と北方(=北方領土)の諸問題を担当しています。

北方領土対策のトップにいる人物なのです。

そのような人物なら「分かって当然ではないか」ということです。

「いい加減な仕事をしているのでは」

「やる気がない」

など批判をされてしまっています。

 

島尻安伊子氏のプロフィール

名前    島尻 安伊子(しまじり あいこ)
生年月日  1965年3月4日
出身地   宮城県仙台市
学歴    上智大学文学部新聞学科卒業

2004年 那覇市議会議員補欠選挙に出馬、初当選(39歳)

2015年10月 沖縄北方担当対策大臣に任命

 

スポンサードリンク

歯舞群島とは

地図で指している島など、6つの島を歯舞群島といいます。

アイヌ語の「ハ・アプ・オマ・イ(流氷が退くと小島がそこにある所)」が由来だそうです。

ちなみに北方領土とは、

歯舞群島
色丹島(しこたんとう)
国後島(くなしりとう)
択捉島(えとろふとう)

のことを指します。

記憶が曖昧になっている方は、これを機に確認するといいかもしれませんね。

私は自信がなくなったので地図を見ながら確認しました…(笑)

まとめ

人間ミスはありますし、うっかりして忘れてしまうこともあります。

「はぼ」は言ったし、私個人としてはそんなに責めなくてもいいのでは?と思います。

逆に「『はぼ』は出たのになんで『まい』で詰まった?」なんて言われてもいますね。

大臣任命から約4ヶ月の島尻氏。

まだまだこれからではないでしょうか。

これからももっと大臣としての役割を果たしていって欲しいですね。

 

広告

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

 - 政治