もちこの気になるメモ

最近話題のモノ・コトをお届けします!

宮崎謙介会見、宮沢磨由や離婚についてはどう語ったのか

      2016/02/22

kNKM2P3j_400x400

2月12日の午前中、宮崎謙介氏が会見を行いました。

ちなみに前日の夜、辞任を表明していました。

不倫相手の宮沢磨由氏、妻である金子恵美氏についてはどのように語ったのでしょうか。

 

【関連記事】
宮沢磨由が宮崎謙介議員の不倫相手!年齢は?どんな人?
宮崎謙介議員、妻の金子恵美はでき婚だった?韓国人?

 

スポンサードリンク

不倫相手・宮沢磨由氏と過去の女性関係

宮沢磨由氏との関係

・今年1月4日、着物の着付けをした時をきっかけに出会った

・その後SNSから始まり、電話やメールでやりとりをした

・会ったのは全部で3回

・現在は連絡を取っていない

・ハニートラップではない

 

…という内容でした。

結構短期間での出来事だったんですね。

 

ハニートラップについては一部報道があったようです。

・そういうわけではない

・確かに最初は女性からメッセージを貰ったのは確か

・その後のやり取りに関しては私に非があったのは否定できない

・私が思わせぶりなことを言ったのも事実

このように説明しました。

 

(ハニートラップについてはこちらにも書いてあります)
宮崎謙介議員がかかったらしいハニートラップとは

 

そして驚いたのが、過去の女性関係でした。

 

過去の女性関係

前妻である加藤鮎子氏との離婚原因は女性問題と言われていた宮崎氏。

どうやら女癖が悪かったようです。

 

質疑応答で宮沢氏以外の女性との関係の有無について聞かれると

「今まで私も35年間生きてきた中で、本当に恥ずかしい限りですが、いろんな方々を傷つけてきたことはあったと思います。本当にそういった皆さまに対してもお詫びを申し上げたいと思います。」

更に結婚後にもあったのかと聞かれると

「結婚後関係がなかったとは申しません。」

とのこと。

詳細は明かしませんでしたが、これはかなりやらかしていそうです…。

 

スポンサードリンク

金子恵美氏、離婚について

・事の一部始終を説明し、謝罪

・大変な出産で、産後はうまく回復していない(保育器に入った)

・妻と子に改めて謝罪し、生涯償っていきたい

・妻と子の顔を見て罪悪感、後悔の念があふれた

・政治家としての自覚が足りないというようなことを言われた

・政治家としてけじめをつけてこいと言われた

このような状態、やり取りがあったようです。

 

また、離婚については…

・私が決める話ではない

・できれば私はこれからも一緒に生活したい

・そんな虫のいい話はないと思っている

とのこと。

離婚について明確には発言しませんでした。

まとめ

・今回の一件について、世間や迷惑をかけた方々への謝罪

・男性の育児休暇関連の方々に大きな迷惑をかけたことの謝罪

・報道→否定→辞意表明→謝罪までの自分の状況を説明

・女性関係について

・家族について

といった内容でした。

初めて子供を抱いた瞬間に「子供は親を選べないけど、親は子供のために変わらなくてはならない」と思ったそうです。

よく「男性は子供が生まれると変わる」なんていいますよね。

初めて子供抱いた時にそう思ったのなら、変わることができるのではないでしょうか。

子供に父親は絶対必要です。

これを機に、良き夫、良き父になっていって欲しいです。

広告

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

 - 政治 , , , ,