もちこの気になるメモ

最近話題のモノ・コトをお届けします!

宮崎謙介議員、妻の金子恵美はでき婚だった?韓国人?

   

「イクメン議員」こと、宮崎謙介議員と宮崎磨由氏の不倫報道がありました。

ことの発端、2人のプロフィールはこちらで書いてあります。

宮沢磨由が宮崎謙介議員の不倫相手!年齢は?どんな人?

 

この2人のことも話題になっていますが、宮崎氏の妻である金子恵美議員も話題になっています。

16021104

金子氏について色々ながあるようです。

噂と真相をチェックしてみました!

 
スポンサードリンク

金子恵美氏のプロフィール

16021103

名前    金子 恵美(かねこ めぐみ)
身長    168cm
生年月日  1978年2月27日
血液型   O型
出身地   新潟県西蒲原郡月潟村(現新潟市南区)
学歴    早稲田大学第一文学部文学科演劇専修卒業
趣味    読書、映画鑑賞、ネイルアート、ドライブ

2002年 新潟県きものの女王に選出
2003年 ミス日本関東代表に選出

2007年~2012年の間に新潟市議、県議を経て、2012年に自由民主党公認で出馬、当選。
二階派(党内の派閥のひとつ)に入会。

2015年5月19日、同じ二階派所属の宮崎謙介氏と結婚。

 

まずはプロフィールから。

ミス日本関東代表に選出されたことがあるんですね~すごい!

よく言われる"美人すぎる”議員ですね~

あらら、身長は宮沢磨由氏と一緒ですね!

宮崎氏は、背が高い綺麗な女性が好きなんでしょうか?

 
スポンサードリンク

金子恵美氏の噂と真相

宮崎氏と金子氏はでき婚だった?

…という噂。

問題なのは結婚を発表した時期と、出産のタイミングです。

2015年5月中旬に結婚を発表、2016年1月下旬に出産。

妊娠期間はだいたい280日。「十月十日(とつきとおか)」なんて言い方もあります。約10ヶ月が目安です。

仮に発表直後に妊娠したとしても、出産予定日は2月下旬に入るくらい。

出産は予定通りにいくとは限らないので、1月下旬もあり得る範囲だと思います。

ただ発表直後に妊娠というのは、都合が良すぎるような感じですね。

金子氏も30代後半ですし、若い人よりは妊娠しにくいと思います。

 

正直、でき婚の確率が高いと思います。

 

金子氏と韓国との関係。韓国人?

金子氏について調べていると気付きますが、「韓国」という文字をよく目にしますね。

まず名前は日本人ですが、韓国人ではないかという噂です。

結論から言いますと…

 

 

違います。

 

様々な場所で「韓国人だ」と書かれています。

「私は韓国生まれで両親は韓国人」

という発言をしたというのが書いてあるものが多いです。が、

どのサイトにも情報源が書かれていません。

韓国の大学に留学経験があるのと

在日韓国人は「金子」や「金田」という苗字の人が多いため、勝手に決め付ける人がいるようです。

あくまでも割合が高いというだけです。

日本には両方とも元々存在している苗字なので、=韓国人と結びつけるのは間違いです。

 

ということで、金子氏は日本人です。ご両親もです。

 

 

あと韓国へ行った際の反日体験を綴った本が問題になったようです。
韓国に嫌われた私韓国に嫌われた私

「韓国のスタバはイカのニオイ?」

「韓国人はナルシスト?」

「マスクとサングラスは整形直後?」

「帰国の3日前からキムチや韓国料理は食べません…臭いますから…」

 

このようなネットコラムをまとめたもののようです。

結構ズケズケと書かれましたね(笑)

「新聞・マスコミ、日本大使館までを巻き込んで韓国全土で批判の嵐にさらされた。」

とあります。まあそうなりますよね…。

 

まとめ

「イクメン議員」「美人すぎる議員」の夫婦トラブル。

まだ落ち着きそうにない一件ですね。

当事者で話し合ってうまく話がまとまればいいですが…。

 

広告

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

 - 政治 , ,