もちこの気になるメモ

最近話題のモノ・コトをお届けします!

宮沢りえのサンタフェのギャラがとんでもない金額と話題に

      2016/03/23

16031901

3月18日、女優の宮沢りえさんが、元プロサーファーの実業家男性との離婚を発表しました。

 

このようにコメントを発表しました。

私たち夫婦は幾度かの話し合いを重ね、この度、離婚が成立いたしました。

新たな気持ちで役者として、母として、一人の人間として、これからも前進していこうと思います。

 

今までの流れは…

2009年2月、妊娠6ヶ月であることを発表。

2009年4月、結婚。

2009年5月、出産。

2012年2月、別居。

2012年5月、離婚協議中であることを発表。

2016年3月、離婚。

 

現在6歳の長女の親権に関する協議が長引いたため、4年近くかかってしまったようです。

宮沢りえさん本人は親権について明かしてはいませんが、恐らく宮沢りえさんが親権を持ったでしょう。

 

宮沢りえさんですが、調べていると「サンタフェ」という言葉を見ますね。

1991年に発売されたヌード写真集だそうです。

そんなものを出していたのですね!

宮沢りえさんのサンタフェについて、詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

宮沢りえ写真集「サンタフェ」

16031903

1991年11月13日、宮沢りえさんが18歳の時にサンタフェは発売されました。

ヌード写真を提案し、撮影したのはは篠山紀信さんです。

 

この頃はまだヘアヌードが認められたばかりの頃で、発売前には宮沢りえさんのヌード写真の前面広告が全国紙に掲載されて話題となり、社会現象になりました。

当時宮沢りえさんは18歳のトップアイドルだったこと、

まだ17歳の時に撮った写真が掲載されていたこともあり、注目を集めました。

 

宮沢りえ「サンタフェ」撮影の経緯

篠山紀信さんが宮沢りえさんのお母さんに会った時、ヌード写真の提案をしました。

そしてお母さんはそれをあっさりと承諾したそうです。

それには篠山紀信さんも驚いたそうです。

当時の仕事は全部お母さんが決めていたそうで、宮沢りえさん抜きで話し合いが進められました。

宮沢さんは当時を振り返り、なんと「私行く前、ヌードって聞いてなかったと思う」と発言しました。

 

お母さん、すごいですね。

娘のヌード写真集を出すことに抵抗はなかったのでしょうか…。

突然ヌードと知りながらもしっかり仕事をこなしてしまう宮沢りえさん、流石です。

 

宮沢りえ「サンタフェ」ギャラの金額!

宮沢りえさんの「サンタフェ」ですが

定価4500円で発売されたそうです。

そして155万部のベストセラー。

155万部ってかなり凄いですよね。

 

4500円×155万部=

69億7500万円

 

宮沢りえさんの印税が10%とすると

約7億円!

 

凄いですね…。

宝くじの一等くらいでしょうか?

7億って言われてもピンときませんね。

それを未成年で稼いでしまった宮沢りえさん。

次元が違いますねー…。
【関連記事】
宮沢りえのヘナタトゥー、普通のタトゥーと何が違うのか

スポンサードリンク

宮沢りえ プロフィール

16031902

名前   宮沢 りえ(本名:梨絵)
生年月日 1973年4月6日
血液型  B型
身長   168cm
体重   40kg代前半
出身地  東京都練馬区

母が日本人、父がオランダ人。
オランダ人の父親とは離婚により交流がなかった。
伯母の家で従兄弟達と育った。
11歳でデビュー。

広告

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

 - 芸能 ,