もちこの気になるメモ

最近話題のモノ・コトをお届けします!

桂文枝のFRIDAY不倫騒動、芸能人の反応まとめと暴露

   

16022401

2月19日発売のFRIDAYで、桂文枝さんの20年不倫が掲載されました。

桂文枝、騒動を謝罪。紫艶は結局売名?一連の流れ

桂文枝さんは紫艶さんと以前親しかったという事実は認めましたが、不倫であるということは否定しました。

恋人ではなく、娘のような感じで応援をしてきたと説明しました。

RIDAY掲載から数日経ちましたが、この件に対して発言した芸能人が何人もいるのでまとめてみました。

 

スポンサードリンク

桂文枝と紫艶との報道。芸能人の反応

松本人志
「本来は僕は触れたくないんですが…」
「心配されるのは『新婚さんいらっしゃい!』の時に、どう色恋ネタの時にどう対応したらいいのか。早めに椅子から転げてエンディングまで起きないみたいなことを…」

ジョークを交えながらも、歯切れは悪かったようです。

 

武田鉄矢
FRIDAYが記事タイトルに“ゲス”という言葉を使ったことについて「流行り言葉だけど使い過ぎ。ゲスじゃねーよ」
「ちゃんと自分のお金で、自分の名前を賭けて自分の稼ぎでやってらっしゃるわけだから、一点の曇りもない立派な“間違った”恋ですよ」

 

お笑いコンビ かつみ・さゆり
「恐れ多くてコメントなんてできないんですけど…、師匠に仲人していただいたうちの夫婦は、すごく安泰でやっております」
「(紫艶とは)あんまりお会いしたことないんですけど…」「よくしゃべられるなと思ってね」とチクリと皮肉った。

 

お笑いコンビ ピスタチオ
「下の者なので、コメントしづらいですし、我々は何も見てませんということで」と言いながら、コンビの十八番・白目芸を披露。
更に追及を受けたが「我々はこの(白目の)状態で、ニュースがある時はただ黙っておりました」と見ざる・言わざるを徹底。

 

漫画家 小林よしのり
「過去の浮気まで、なんで糾弾されなきゃならないの?」
「どんどん堅苦しい社会に向かっている気がする」
「最近では『芸の肥やし』なんて言おうものなら、フェミニズム系から蛇蝎(だかつ)のごとく嫌われる」
「バブル期までは『芸のため』でなくても、『恋をしたい』ためだけに、『金曜日の妻たちへ』的な軽い不倫が花盛りだったではないか」

※蛇蝎…へびとさそり。人が恐れ嫌うもののたとえ。

 

陣内智則
「二股ちゃいますからね。大昔のことと否定されてはる。昔のことを言われたら、僕だってたまったものじゃない」

 

遙洋子
「20年のお付き合いと女性がおっしゃっているが、私がテレビ番組で約10年ご一緒したときは(紫艶さんとは)出会わなかった」
「真面目か豪遊するタイプの芸人さんかといえば、文枝師匠はもう生真面目なタイプ。常に何やったら面白いかなと考えているタイプなので、心苦しい」

 

小倉智昭
「10年も前のことでしょ?いつもの文枝さんなら、バッと出てきて『報道陣、いらっしゃーい』ってやればね、いつもの文枝さんに戻れると思う」
家庭の危機について「心配することない。これだけの名人芸を持つ落語家さん。10年前の浮気で44年支えてきた奥さんが、あなたと別れますって言うと思う?絶対言わないと思う」

ベッキーの一件はかなり厳しく批判していたため、何故桂文枝は問題ないのかと批判されました。

 

漫才師 中田カウス
「何度、考えても桂文枝さんは脇が甘いというか。甘いということで塩を塗り込んだら、それも笑えない状況になりまして」
「それにしても文枝さんは大変ですね。今朝、テレビをつけたらそればかり。離婚というね。前の時(99年)も同じこというてたな」
不倫をテーマにした漫才も披露してきたため「最近は文枝さんのおかげでネタが作れん」
「ということで、文枝さんのことをどうぞよろしくお願い致します」

 

テリー伊藤
「証拠写真食べちゃえばよかったのに。『コレがいけないんだ』って。文枝さんが面白い人って十分知ってるから、こういう真面目な会見をするっていうのは……」
「反省しなくてよかったんじゃないか」

 

笑福亭鶴光
「独居老人の心のやすらぎを、そっとしておいてほしいとは 何かわびしい言葉やな。おまけに歯切れが悪かった。家族をそんなに思ってるのなら、やはり疑惑と言えど不倫はなぁ? もうひとつ相手の女性をもう少しフォローする、そんな優しさも必要かも?」
「苦労を共にしてきた女房、性的欲望を満たしてくれる若い愛人、これを両立させるには相当の財力と懐の広さが必要。凡人にはとてもとても??」

 

ウーマンラッシュアワー 村本大輔
不倫や浮気騒動が続いている中、不倫相手だと告白する女性に対し「ホンマにゲスで、品がない」
LINEの内容を明かすなどの行為について「それってすっごい卑怯で醜い」
「浮気とはいえ、付き合ってた時間は何やったん?その時交わしたキスとか、『愛してる』の言葉とか、その時間は何やったんって思いません?」

 

23日放送 TOKYO MX「5時に夢中」で岡本夏生が爆弾発言!

岡本夏生
「新婚さんいらっしゃい!」で90年代にアシスタントを務め、コンビを組んだ間柄。
「これ私、ホントかどうか分かりませんよ。私の耳にスタッフ経由で入ってきたウワサだから」としたうえで「私が『新婚さん』やってた時に、(文枝が)ある女性とデキてて、その手切れ金でウン千万渡した女性は、ロンドンに行ったって噂はありました」と爆弾発言。

真相不明話の暴露に共演者らが慌てる中、岡本は「真実は分かりませんよ。今回のことも本当なら、まだ懲りてなかったのか、もう1回、同じことを繰り返したのかになりますけど、分かりません」

岡本さん、爆弾発言ですが…大丈夫でしょうか(笑)

 

【関連記事】
桂文枝、騒動を謝罪。紫艶は結局売名?一連の流れ

 

スポンサードリンク

まとめ

発言をまとめてみましたが…

大御所ということもあり、擁護する意見が多いですね。

個人的に桂文枝さんについてではないですが、村本さんの話。

LINEなどのやり取りを週刊誌やSNSに公開するのは、それこそゲスのような気がします…。

最近そういう話題が多いので共感しました。

広告

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

 - 芸能